最近、インターネット上で大学の講義を受講できるMOOCという仕組みがブームになっています。

さまざまなサイトで多くの講義が提供されていますが、多くのホームページや講義で使われる言語が英語であることが私たち日本人にはネックとなっていました。

そんな中、2014年4月に日本で開設されたのが「gacco」というサービスです。

jyukou


日本で開かれているため、ホームページの言語も日本語ですし、講義も日本語で行われています。

 

 
このため、英語が苦手であっても受講が可能となっています。

 

 

 

gaccoで開講される、あるいはされていた講義は様々なジャンルに及んでいます。

 

 

 

・「統計学入門」や「日本中世の自由と平等」といった堅めのもの。

 

 

・「マンガ・アニメ・ゲーム論」や「ポップパワー」といったサブカル的なもの。

 

 

・「経営(マネジメント)入門」や「ビジネススクール(入門)」といったビジネス関係のもの。

 

 

・大阪大学の石黒先生が講義されている「人とロボットが共生する未来社会」や、京都大学のiPS研究所が講義されている「よく分かる!iPS細胞」といった時事的なもの。

 

 

 

興味が湧く講義が何かしら存在するのではないかと思います。

 

 

 

また、講義を受講し、所定の基準を満たすことで、修了証を発行してもらうことも可能です。

 

 

 

今大学で行われている最先端の講義を受講することで自己研鑽したい方には、とてもおすすめできるウェブサービスです。