私が文章を書くときに重宝しているwebサービスにweblioというものがあります。

 

数多くの辞書が揃えられており、一つの単語を検索するとweblioに登録されている複数の辞書にヒットするので、一つの単語に対する多くの解説を読むことができます。

 

jisyo

多くの解説記事を読むことで、単語に対する理解度をより深めることが可能になるのです。

 

 

分からない単語があると私はweblioを使って調べます。複数の辞書の解説をこのサイトだけで読めるので、検索の手間も省けるのです。

 

 

・また私がよく利用している辞書は類語辞書というものです。

 

 

weblioには類語・対義語辞典や手話辞典、英和・和英辞典などの辞書検索機能があり、類語辞書は文字通り単語を調べると類語を一覧として表示してくれる辞書です。

 

 

他の言い回しが思いつかなかったり、似たような意味の単語が分からないときにはこの辞書を利用して調べています。

 

 

マンネリ化した記事から、今まで使った事の無かった単語やごろ合わせを勉強するためにも、
この辞書があるおかげで文章作成のステップアップに大いに役立っています。

 

 

 

・また海外サイトを読むときや英語の意味を調べるときにも大いにその力を発揮してくれます。

 

 

日本語から英語、あるいは英語から日本語といったように翻訳してくれるので、重宝しています。
英語以外にも韓国語やタイ語などにも翻訳できます。

 

 

これだけ豊富な辞書がありながら、無料で利用できるというのも嬉しい点です。